一応、晴れてELUGA X P-02Eユーザーになったわけですが、もともとはXperia Z SO-02Eの紫に惚れていました。

自分が好きな色だったということもありますが、スマホで紫なんて見たことなかったですしね。 リーク情報があったときからとてもわくわくしていました。デザインもガラスで独自の主張がある感じでとても好きでした。が、しかし、ROMが16GBだったりしたので避けることに。というより友人、説明員さんの熱い話を聞いてELUGA Xに心移りしましたね。

一応、発表日の翌日張りきってXperia Zをラウンジで触りにいったほど魅力的でした。結果的には意味がなかったも同然ですがまぁ、機種変クーポンをいただけたのでありがたかったです。

とりあえず、そのXperia Zですが、発売前にはどのような感じになっているのかなと気になって昨日、改めて触ってきました。 

DCIM0037DCIM0036
DCIM0043
DCIM0044
DCIM0045
DCIM0047
DCIM0049
DCIM0050
DCIM0051

こんな感じに四方八方撮ってきました。ELUGA X P-02Eと比較すると物凄く薄い!持った感じも軽く感じました。やはりソニー。と言いたいところではありますが、横幅があるうえ、本体の四隅にアール(丸み)がないので持ちにくいなと感じました。

それと引き換えに薄さがあるわけなので、妥協してもいいのかなとは思います。


一番気になったのはもちろん、動作でした。

動作に関してはロック画面の演出に感動し(大げさかもしれませんが)、ホームもやはりヌルヌルで。

ブラウザーもサクサク。マップはヌルヌル。

P-02Eと同等クラスでした。

ただし、カメラの連射がすごかったです。解像度を落とすことなく無限連射できるそうですし。

これはラウンジでしか試していないので、仕様変更等あったら申し訳ありませんが、とてもやばいです。

HTC J/J Butterflyのものより連射を続けることができますし。まぁ、これは用途も限られると思うので、個人的には重視していないのであきらめ付きました。


結局、ELUGA XとXperia Zって、どこを重視するかでどっちを買うのかになってきますよね。

たとえば、カメラの連射やガラスボディーや紫色などで選ぶならXperia Z、全部載せやROM 32GB、伝言メモ、お部屋ジャンプリンクなどで考えるならELUGA X。

自分としてはELUGAで早まったかな?と思いましたが後悔はなく逆に満足しまくりです。

ELUGAというブランド自体、昨年の夏に発足したもので、XperiaやiPhoneなどに比べると知名度は低いものになりますが、やはりいい製品を出し続けていければ知名度は上がり、売り上げも上がるのではないのでしょうか。

今回のパナにはいいものを見させていただけたので大満足です。是非ともいい製品作りを続けてほしいです。

にほんブログ村 携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村