digital&gadget -でじガジェブログ-

とある工業系学生が家電などやスマホなどについてわかりやすく書いていきたいと思っています。

国内メーカーをこよなく愛する工業高校生。主にスマホ、パソコン、家電などに興味があります。

ドコモが2013年2月19日、ドコモが提供している高速通信サービス、docomo LTE Xiの契約数が2月18日に1000万契約を突破したことを発表しました。

2011年12月に100万契約、2012年8月には500万契約を突破し、これからも通信品質向上をめざしているそうです。


こう考えると伸びが大きいですね。自分もこの1契約に含まれていますが、これからさらに契約数が増えても安定した通信ができるようにしてほしいものですね。


そして、13年3月には75Mbps対応基地局を4000局、13年6月には10000局と徐々に75Mbps対応基地局を増やすそうです。

ドコモの場合は37.5Mbps対応基地局が多いと聞くのでぜひとも75Mbps対応基地局を増やしてほしいものです。

そして、同じく13年6月に112.5Mbpsサービスを提供開始。

こちらは春モデルの一部機種が対応しているので(112.5M対応以外は最大100M対応)、これから対応機種がぞくぞくと出てきて使えるようになると思います。 

エリア化する施設も増えるとのことで期待をしています。噂によると仙台駅では100M対応で高速通信ができる、とのことなので機会があれば試してみたいものです。


そしてその後は2013年度に150Mbpsになると。そのころには自分もELUGA Xから買い替えると思うのでどこかエリアに行ってみたいなと思案しています。

最近、ドコモのLTEは遅いなどといわれていますが、速度が出る場所もそこそこ増えてきたので、ぜひとも速度の出るエリアをさらにさらに増やしてもらいたいですね。

ソース:NTTドコモ 報道発表資料

今回は長々とお届けしてきましたELUGA X P-02Eのレビューに戻りたいと思います。(これまで毎日更新してきましたが2~3日に1回のペースになりそうです。)

機会があったので、最近話題のBluetooth 4.0に対応したG-SHOCKと接続を行ってみました。

結果としては携帯を探すFind meは確認できましたがメールなどの通知は確認していないのですがアプリには非対応なのでその辺の通知はできないとみてもいいと思います。

 
Screenshot_2013-02-15-15-49-01



一応、P-02EはBluetooth 4.0対応なのでペアリングでき、認識しています。

自分は、Find meなどもアプリが必要なのかなと思って試してみましたが意外にいけたので驚きました。

Screenshot_2013-02-15-15-49-55


こんな感じです。


マナーモードにしていたため、音は鳴動しませんでしたが、この機能のために自分は買ってしまいそうな勢いです(笑)



まぁ、パナソニックが対応させてくれればいいななんて思っています。

シャープのBluetooth 4.0搭載機種はこのG-SHOCK対応で、さらにPS mobileにも対応させ。結構柔軟な対応をしていたので、シャープみたいにパナソニックも他社製品との接続をもっと考えてほしいなと思った次第です。にほんブログ村 携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

2013ドコモ春モデルのOptimus G Proが展示されたと聞いてすかさず有楽町ラウンジへ。

さっそく見てまいりましたので動画レポさせていただきます。









とりあえず触ってみて言えたのが動作がヌルヌルであったことです。自分の使っているELUGA Xもヌルヌルですが、こちらはさらに少しヌルヌルしていた感じがありました。

そして外装を見ていきましょう。

DSC01168
DSC01169
DSC01170
DSC01172
DSC01173
DSC01174


横にストラップホールがついているのには日本を意識してる製品づくりとなっているのかなと思いました。また、ホームキーの周りがイルミとなっており、きれいでした。

防水に非対応なので当たり前かな?といってもいいぐらいですがUSBコネクタもキャップレスというのはいいですね。

盗難防止用のものがついていましたが、角にアールがあったので持ちやすい印象を受けました。




そして、今回ベンチもとってまいりました。製品版でどうなるかはわかりませんが、こんな感じです。

Screenshot_2013-02-16-12-56-54
Screenshot_2013-02-16-12-58-35
Screenshot_2013-02-16-13-02-07


AnTuTuはふるいませんでしたがQuadrantが圧倒的な10000超えをしています。これはすごいことなのでは?




そして、最後に設定画面、ステータスバーを下した際の画面(通知領域)、それとこの機種のカメラの画像で締めたいとおもいます。


Screenshot_2013-02-16-12-36-12
Screenshot_2013-02-16-12-36-17
Screenshot_2013-02-16-12-36-23
Screenshot_2013-02-16-12-36-27
Screenshot_2013-02-16-12-36-29
Screenshot_2013-02-16-12-36-34



この機種も今までのLGのものと同じでホーム画面をLG標準のものとdocomoのPalette UIと変えられるみたいでした。

Screenshot_2013-02-16-12-31-07
Screenshot_2013-02-16-12-31-11



そして、通知領域やトグルです。国産スマホ顔負けの設定項目の多さですね。これは素直に羨ましかったです。
Screenshot_2013-02-16-12-39-31



これで最後になりますが、カメラの画像です。

IMG00004
(iAオフ)

IMG00005
(iAオン)

iAが最初はオフになっていたため、少し黄色味がありますが、オンにして撮り直したら不自然な黄色味がなくなって落ち着いた感じになりました。

これはまだ開発段階なので、さらに仕上げてくるのかと思うとびっくりです。

ちょっと急いでいたのでこんな感じになってしまいましたが、また夜に少し書き足していこうと思います。

それでは、ありがとうございました。


にほんブログ村 携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

今日はこの機種でレコーダーなどから書き出した番組の見方についてお届けしようと思います。

しかし、レコーダーからSDに番組を書き出してからの説明となります。(ワイヤレス転送は対応機種を所有していないため分かりかねます。)

ホームからELUGA LINKを選びます。

その後、DIGAから持ち出した番組を見るで下のような画面になるかと思います。自分はVAIOのGiga Pocket Digitalから書き出してますが見れてます。※一部大人の事情でモザイクをかけていますが実際はモザイクは掛かってなくサムネイルがちゃんと表示されてます。


image


因みに今まで使っていたシャープのSH-09Dでも同じVAIOから書き出した持ち出し番組は見れていたので何か規格でもあるのでしょうか。とにかくみれてよかったです。

今度夏ぐらいにソニーのブルーレイレコーダーを購入予定ですのでその時もみれるといいなと淡い期待をしております。

にほんブログ村 携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

どうも。ELUGA X P-02Eのレビューもここまでやってきました。そろそろ総集編をお届けしたいと思いますがまだまだ目玉機能満載なのでお預けです。(笑)

今回はお部屋ジャンプリンクについて書かせていただきます。

とここでお部屋ジャンプリンクって何? と思われる方も大勢いるかもしれません。お部屋ジャンプリンクというのはパナソニックがDIGA/VIERAなどと接続できる機能のことをそう呼んでいます。

<参考リンク>
お部屋ジャンプリンク

ここで疑問が生じるかもしれません。

ということはDIGA/VIERAじゃないとダメなの?ソニーのブルーレイとか持っているんだけど。。という方も大丈夫です。こちらのお部屋ジャンプリンクというものはDLNAのDTCP-IPという規格があり、そちらに沿っていますのでメーカー独自のライブチューナーなどの一部機能に対応していないかもしれませんが録画番組の再生などはできるかと思います。

自分は、ソニーのVAIOのGiga Pocket Digitalで録画したDRモードの番組を変換なしで見るのが夢でしたが、なかなかかなわず。

そして今回はできるのかなと思って試してみたら・・・。無事成功です。ドコモがTwonky beamを推していますが、この機種には最初から違うアプリが入っているのでそちらで見ることができました。 

設定もレコーダーを自宅のネットワークにつなげておけばスマホで設定する際に自動で表示されるので煩わしい設定も不要です。






それでは設定を行ってみましょう。





まず、アプリ一覧(ドロワー)からELUGA LINKと書かれたアプリを押しましょう。

その画面でVIERA/DIGAと連携するを押してください。

するとDLNA お部屋ジャンプリンクと書かれた画面に飛ぶかと思います。

そこでVIERA・DIGAの録画番組を見るを押します。

そこで画面に従い操作を行うとみることができます。





自分は、お部屋ジャンプリンクをしたくてしょうがなかったのですが、今はもう満足です。

自分はお風呂にスマホを持ち込むことがあるので、録画番組をお風呂でこつこつ消費したりしています。

なかなか楽しいです。

ただ、お風呂は温かく結露が発生する場合がありますのであくまで自己責任の範囲で行うようにしてください。 

それでは今回はここで終わりです。ありがとうございました。

にほんブログ村 携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

どうも。こんにちは。

今日もまたELUGA X P-02Eのレビューに行きたいと思います。

今回はセキュリティーについてです。やはりスマートフォンというものは個人情報の塊ですよね。そのようなものにロックをかけずに落としたり紛失したりとなると恐ろしいですよね。

かといってセキュリティをかけていても簡単なものではとけてしまうのでは?と思われる方もいらっしゃると思います。

しかしこのELUGA X P-02Eにはロック解除のモードが複数あります。自分の気に入ったものをお使いになることだってできてしまうので是非ともご購入された際はお試しください!

まずはこちらから。

・パッド

Screenshot_2013-02-10-13-57-36
 
Screenshot_2013-02-10-13-57-42
Screenshot_2013-02-10-13-57-47
Screenshot_2013-02-10-13-57-51


このような方法で解除ができます。



・サークル
Screenshot_2013-02-10-13-58-00
Screenshot_2013-02-10-13-58-04
Screenshot_2013-02-10-13-58-08

こちらは指をドラッグして数字を変えていくものですね。自分はロックをかけていないのですがこれもなかなか斬新だと思いました。

・ダイヤル
Screenshot_2013-02-10-13-58-15
Screenshot_2013-02-10-13-58-20
Screenshot_2013-02-10-13-58-23
Screenshot_2013-02-10-13-58-29

こちらは金庫のようなダイヤル錠ライクに解除ができます。これもなかなか斬新なのでは?

・ICカード
こちらは皆様、おなじみのPASMO、Suica、WAONなどのFeliCaカードを当ててロックを解除できるものです。必ずカードと一緒に持ち歩いているというのであればおすすめですね。

Screenshot_2013-02-10-13-58-59



このようにこの機種独自のロック解除がございます。

もちろん、他機種標準のフェイスアンロック、パターン認証、パスコード・ワード認証も可能ですのでご安心ください。

自分も気分によって使ってみようかと思いました。


ちなみに先日紹介しました大切な画像や文書ファイル、パスワードなどを暗号化できるパーソナルロックのロック解除もこちらの認証方法でも行うことができるようになっています。


それでは今回はこれで終わりです。どうもありがとうございました。

にほんブログ村 携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

今日は、動画もお送りさせていただきます。とはいえ短いですが(笑)


こちらは起動中から再起動の速度の動画となっています。アプリはプリイン含む150程度入っていますが起動には30秒程度なのでいいのでは。

シャットダウンも早いですし。



こちらの動画のフリック入力です。見にくいかもしれませんがしっかり字を拾ってくれます。サクサク打てて気持ちいいです。


普段、使ってる分にはスクロールもヌルヌルと気持ちよくスクロールしてくれてとてもいい感じです。目立った不具合もなく自分は普通に使ってます。

しかも、充電しながら使ってもほんのりと暖かくなる程度で、アプリを入れて確認していますが、40度を超えたのはまだないですね。

夏場、どうなるかわかりませんが、現段階ではSH-09Dより熱くなったということはないですね。SH-09Dはいい機種でしたがたまに暖かくなりすぎるのが気になるところでした。ポケット内でほんのりと暖かくなっていたり。

まぁ、個人的には問題ありませんでしたが。

半年程度で買い替えたのですが、スペックアップがつかっていてよくわかりますね。特に、フルHDは大きいです。画面が非常に高精細なので、ブラウジングをしていても文字がくっきり。

写真を見る時も情報量が増える感じもあり迫力が増しているように思います。

本当なら今年の夏まで待とうと思っていましたがフルHDには負けてしまいました。。今度はスナドラ800以上のCPU搭載のスマホを買います。今のところAQUOS Phone、ELUGAのどちらかで買おうかと。国内メーカーは出遅れた感がございましたが今はもうそんなこともありません。

まぁ、これは僕の感想なので、もし携帯を購入されるとのことであれば店頭で実機をよくお触りになられることをお勧めしますね。


そんな感じで今日はここまでです。

にほんブログ村 携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

このタイトルを見て最近いろいろ思う方もおられるのではないでしょうか。



ちなみに、XiというのはドコモがLTEの呼称として使っているものとなります。

ただドコモの正式呼称としては「docomo LTE Xi」にはなりますが。ちなみに、他社だとそのままLTEと呼んでいたり、4G LTEと呼んでいたりします。 

そのLTEというものをSuper 3Gとして2004年に提唱したのが日本のNTTドコモです。これは調べて知ったのですが、提唱したというのは意外で驚きました。。2015年にはLTEをさらに高速にしたLTE-Advancedを実現するために日々研究を行っているそうな。


さて本題に入りますが、LTEって何なの?ということに関しては簡単に説明すると、超高速通信が楽しめる回線というものになります。すなわち、従来の3G回線の数倍速度で通信可能になるものです。



しかし、早いけど使い過ぎはダメだからということで三大キャリアでは各社制限があり、ドコモが月当たり7GBまで、自分は速度が落ちたことがなかったのですが3日に1GB超でも規制対象になります。

auがiPhone用/Android用関係なく月当たり7GBまで(テザリングオプション申し込みで7.5GBまで)。3日に1GB超でも規制対象になります。 

ソフトバンクがiPhone用のLTEで無制限、テザリングオプション申し込みで月当たり7GBまで。しかしこちらも3日に1GB超で規制対象になります。

ソフトバンクのAndroid/モバイルWi-Fiルーター用LTEは現段階で申し込むと月当たり7GBまで3日に1GB超で規制対象になります。



そんなLTEを各社、今力を入れて整備していますね。自分はドコモユーザーでSH-09D→P-02EとXi端末を使ってきましたが、SH-09Dを購入したばかりの時は山手線でも10Mbpsでるかでないかで今と比べ快適だったのですが、いつの間にか速度が落ち、通信するのがつらい感じにはなってきています。しかし、個人的に昨年末比でつながりやすく感じるようになってきました。

ちなみに、auのAndroid用LTEはドコモと比べ快適な傾向にあると思います。

しかし、auのLTEユーザーはドコモに比べて少ないと思うので今後どうなるかはわからないですけど。

今ではドコモのLTEの100M対応のスマホもでて、それでは地方都市で最大100Mbpsの通信ができるようになっていますね。東名阪+九州では2014年の春から1.5GHz帯をフル(15MHz幅)に使えるようになるので、それまでは100Mはお預けとなります。がしかし、1.5GHz帯を5MHz幅で使うことはできるので東名阪などでも1.5GHz対応の機種さえ持っていて、1.5GHzが5MHz幅で吹いていれば混んでいる地域でも75M対応のスマホ(1.5GHzには非対応なので)を使っている人に比べ快適に使えるのではと思います。

もし、ドコモのスマホで悩んでいるんだけど・・・。というのであれば100M対応のものを選んでおくといいと思います。


今後、LTE-Advancedやさらにその先のFuture Radio Accessというものをドコモが提案しています。

自分がいい年になるころには何Gbps、いや何Tbpsで通信できるようになるのでしょうか。とても気になりますね。 


にほんブログ村 携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

記事のタイトル通り、Googleマップで「Googleアプリの位置情報アクセスを有効にしてください」や「一時的に現在地情報を取得できませんでした。」とでることがある人もいらっしゃるかもしれません。
 
自分もP-02Eを購入した時、 Googleアプリの位置情報アクセスを有効にしてくださいとでていろいろ調べて解決できたので紹介させていただきます。こちらの位置情報アクセスを有効にしてくださいと表示が出るのはAndroid 4.1以降新しくできた設定項目によるのかと思います。SH-09Dではこのような設定をした覚えもありませんし。

それでは、これから解決方法について書かせていただきます。


まず、設定画面を開きます。

Screenshot_2013-02-10-11-58-12

ここからでGoogleを押します。

そして、下の画面になります。
Skitch

ここで位置情報の設定を押します。

Screenshot_2013-02-10-11-58-27
ここの画面のものをオンにすれば問題なく使えるようになります。








そして、マップを立ち上げて設定画面の位置情報にアクセスがオン、GPS・Google位置情報サービスもオンなのに一時的に現在地情報を取得できませんでした。と表示された場合は、設定を開いてください。
Screenshot_2013-02-10-12-07-19
ここでアプリを押します。

Screenshot_2013-02-10-12-07-43
 すべてを開き、マップを押します。

Screenshot_2013-02-10-12-07-50
ここでキャッシュを消去を押してください。

その後、再度マップで試してできなければ 再起動をかけてみてください。


できなければコメント欄に書き込んでいただければできる範囲でお手伝いさせていただきますのでお気軽に書き込みください。

にほんブログ村 携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村